あとちっと

あとちっと

あと少しだけ優雅に暮らしたい

カナダ発コスメ"The Ordinary"(ジ オーディナリー)を1か月使った感想

The Ordenary とは

 theordinary.com

カナダのDECIEMというメーカーの中のブランドのひとつで、クリニカルレベルの化粧品を低価格で提供しています。ハイブランドのような価格じゃなくても質のよい化粧品を作れる、日常的に使いやすい価格で提供できるはずだと立ち上げたようです。いいぞー!よくやった!

現在購入できるのは、アジアでは韓国のみみたいです。

成分的に日本で市販されるのは難しいのではないでしょうか...。また、動物実験に反対しているので、輸入化粧品を扱う際に動物実験が必要な国でも販売しないようです。

というわけで、店頭で買うなら今のところアジアでは韓国にある店舗に行くしかありません。

店舗について

f:id:a_ming:20171104225419j:plain

カンナム地区のカロスキルという通りにある、"THE ABNORMAL BEAUTY COMPANY"で購入できます。

住所:34-4 Apgujeong-ro 12-gil, Ganganam-gu, 1st floor Seoul, 06028

アブノーマルってすごい店名だなと思ったけど、確かに商品を見たらアブノーマルなのかもと納得。同行した友人が日本で情報を集めていたらしく、何度もストリートビューで確認したとのことで割とすぐ店が見つかりました。持つべきものは情報強者の友人です。

買ったアイテム(3点)とレビュー

Glycolic Asid 7% Toning Solution 240ml (価格:8700W) 約870円

f:id:a_ming:20171104225400j:plain

グリコール酸が7%入ったピーリングローション。

何がすごいって、市販品で7%は日本ではありえない!以前皮膚科で出してもらっていたのが5%程度。日本ではグリコール酸濃度が3.6%を超えると劇物扱いらしいので、これを日本で普通に売るのは無理でしょうね。

グリコール酸のピーリング未経験だったり肌が弱いひとはちょっとびっくりするかもしれません。顔面が痛くて。

ヒリヒリピリピリと、酸が効いてるのがすごくよくわかります。

わたしは少し低めの濃度のものを使ったことがあるので、そのまま使用していましたが、一緒に買った友人は塗ってしばらくしてから洗い流しているとのこと。

公式HPでは「洗い流さない」と書かれていますが、刺激が強いと感じたら流しても大丈夫です。効果が全くなくなるということはありません。

ちなみに、AHA30%という、もはや日本では専門家の処置でしか使用できない濃度のものもあります。(今回店頭にはありませんでした)ちょっと気になるけど、さすがに怖いのでこれは使えないかな~。インスタを見ると欧米の方がこれを塗った真っ赤な顔のセルフィーがそこかしこに見えます。皮膚が赤いんじゃなくて、この液体自体が血のように赤いんです。

で、使った感想。1か月どころか2、3日で効果をハッキリと実感。歳のせいか、死んだ角質がちゃんと剥がれていないようで常に頬やおでこ、小鼻のあたりがガサガサ・ゴワゴワ。化粧水の入りも悪いように感じるし、知人のエステティシャンに「アナタ意外と肌に透明感ないわよね」と施術後に言われる始末でした。そのゴワゴワがツルンとなくなったんです!

最初、韓国で購入したBBクリームがとんでもなく伸びがよくて「すごいものを見つけてしまった!!!」と興奮していたのですが、たぶんピーリングのおかげで肌の凹凸が滑らかになったためと思われます。(でもBBクリームはほんとに良品でしたよ(一応フォロー

また、朝起きた時や夜に化粧を落とした時も、頬がピカピカしてるんです。テカテカじゃなくて!光を反射してる!いままではどんな光も吸収する闇属性肌だったのに!

もうこれは一生手放せません。これを買いに日帰りで韓国行ってもいいくらい。常にストックしておきたい。

(注)この製品を使うのは夜だけにして、朝は必ず日焼け止めを塗ってくださいね。

わたしの使用方法

お風呂から出たら顔を拭いてすぐにコレを塗る→10分放置(この間に体を拭いてパジャマを着て水を飲んだり寝る準備をする)→後述するセラムを塗る→週に2回程度シートマスク→乳液

 

これは年明けに海外通販で他商品も含め追加購入する予定です。

Lactic Acid 5% +HA2%  30ml (価格:6500W) 約650円

f:id:a_ming:20171104225339j:plain

こちらも酸。どんだけ肌を溶かそうとしているのだ・・・・・・。

こちらは乳酸5% 乳酸は5%と10%が店頭にありました。乳酸を使ったことがないので使用感がわからずビビッて5%にしてしまいましたが10%でもよかったかも。

刺激は最初のグリコール酸よりもマイルド。古いタンスのような臭いがします。

グリコール酸と併用して使っているのですが、正直効果についてはよくわかりません。グリコール酸がわたしに合いすぎているのかも。もったいないから使っていますが、再購入はないです。

ピーリングの刺激に弱い人にはオススメです。

ちなみに乳酸は色素系に強いらしいので、シミが薄くなればいいなと期待を込めて塗りこんでいます。

こちらはローションではないので、とろみがあるので塗りやすいです。

わたしの使用方法

 お風呂に持ち込み、洗顔後顔を拭いてからこれを塗り湯船に入って10分。その後頭や身体を洗っているのでほぼ流れているかと思います。

グリコール酸と一緒に使ってみたけど、なんかお互いのいいところを殺しあっているような気がして。ピリピリする刺激が弱くなっちゃうから物足りないの。というわけで、いまいち使い方が定まってませんが、使い切るまではしっかり使います。

これも夜のみ。使用した翌日は日焼け止め必須。

Caffeine Solution 5% + EGCG 30ml (価格:6700W) 約670円

f:id:a_ming:20171104225350j:plain

目元にも使えるカフェイン入りのセラム。

 

遮光ビンに入っています。これは使いはじめて2週間くらいまでは「???」という感じでした。引き締め効果のあるカフェインが入っているので、確かに目元はピンとはりが出た気がするんだけど、それは肌が改善しているわけではなくてカフェインで一時的に張っているだけなのでは?と思ったり。

友人もこれを購入したのですが、他の美容液(バフェットという色々はいった万能的なやつ)がお気に入りなので彼女もやはり私と同じ感想でした。

ただ、1か月使ってみて思ったのが、これを使うと化粧水の入りが違うということ。

今のところこれくらいかなぁ。これも次回は購入しません。他も使ってみてから、もしかしたらもう一度試してみるかも。

わたしの使用方法

朝:洗顔後最初に顔全体に塗り、目の下だけ重ね塗り→化粧水、乳液、日焼け止め

夜:グリコール酸ピーリングのあと顔全体に塗り、シートマスク(週2くらい)または化粧水、乳液

 

最初はクリームを塗らないと乾燥して仕方なかったんですが、1か月くらい経った今は気にならなくなりました。

朝も夜も、ケアした直後は引くくらいベッタベタです。このタイミングでドライヤーを使ったら顔面に髪の毛が全部張り付いて化け物になります。

ところが15分もすればさらっとなじみます。何が効いているのか・・・・・・。

総評

f:id:a_ming:20171104225411j:plain

価格、パッケージデザイン、ブランドコンセプト、成分に対するストイックさと異常なまでのこだわり、すべてにおいてドストライク!!!とにかく安い!これが一番!

他にも商品はたくさんあるので、追加で購入したらまたレビューなぞ書いてみようと思います!

 

 

超簡単辛くないちょっとタイっぽい家カレー

タイカレーが好きなんですけど、辛いのそんなに強いわけではないのでたまにしか食べられません。

我が家でたまに作るタイっぽいカレーのレシピを聞かれて、「今度ブログに書くわ!」って言って数か月経っていることに気付いたので書きます。

(今日そのカレー食べて思い出した。)

材料

  • カレールー 1箱(決まったものはないけど、7皿分くらいの量のやつ!フレーク状だと調節できるから便利!)
  • ココナツミルク缶 1缶(400ml)
  • ナンプラー 大さじ2
  • 鶏もも肉 1枚(胸でも腿でもお好きに)
  • 茄子 1~2本
  • パプリカ 1個

※カレーの具は何でもいいよ!うちは↑にプラスしてしめじも入れたり入れなかったり。

作り方

 1. 鍋にココナツミルクを入れて、空いた缶1杯分の水をいれて沸騰させる。

f:id:a_ming:20171119200246j:plain

 2. 一口大に切った鶏肉と茄子、パプリカを入れて中火~弱火で10分。今回は余ってたからピーマンも入れてる。

 3. 鶏肉に火が通ったらカレールーを入れて弱火。ルーが溶けたらナンプラー大さじ2を入れる。

 ナンプラーを入れる前に味見して、ナンプラーの量を調整してください。

 4. 完成

f:id:a_ming:20171119200235j:plain

ココナツミルクで煮るから、時間をかけて煮込んでなくても鶏肉がホロホロやわらか~~くなる!半日寝かせるとカレーがまろやかになってココナツの風味がUPする気がする。

ココナツとナンプラーの風味でちょっとだけタイっぽいけどベースは普通のルーなので、辛い物が苦手な人や子供でも食べられます!

ココナツのおかげでちょっと甘めになるので、辛口のルーを使ってもあんまり辛くなりません。今回はゴールデンカレーの辛口を使ってます。

どうぞお試しあれ~♪

フックドゥリボンとナッツシーンでマルシェバッグ(放置中...)

春に向けてマルシェバッグなぞ作りたいなと思いまして。で、在庫ボックスに眠っていた掲題の糸を使ってすでに1月か2月にはほぼ形はできていたんです。

f:id:a_ming:20170521235814j:plain

まずはナッツシーンで底を編む。

園芸用の麻ひもなので、編みにくいったらないです。おまけに色落ち注意。

絶対に雨の日や白い服の時は使えないと知りました。使ってみたかったからいいんだ...いつ買ったか覚えていない(たぶん3年くらい前)から、もしかしたら古いと編みにくくなったりする?どうすれば編みやすくなるのか、先人の知恵をお借りしたい。

 

f:id:a_ming:20170521235802j:plain

写真は撮っていたものの、目数や段はすっかり忘れています。1玉全部使い切りました。

f:id:a_ming:20170521235808j:plain

ここからはフックドゥリボンの出番です。一昨年あたりからハンドメイド系フリマアプリみたいなところで猛威を振るっているフックドゥズパゲッティ推しの中で、あえてのリボンチョイス。なにもこだわりはありません。単純にズパは品薄で買えなかったから......。

当時はイタリアアマゾン見て唸ってましたね。これは楽天で購入。たしか1,600円くらいかなぁ。Tシャツ生地のズパゲッティと違い、こちらは細い糸を編んでリボン状にしてあるので見た目にも少し軽さが出ています。ズパゲッティのマルシェバッグとか濡れたらかなり重くなりそう。

まぁ、こちらは濡れたらナッツシーンが牙を剥くでしょうけど(すべてが黒色に染まる)

 

編んでいるうちに玉の形がどんどん崩れてきて難儀しました。

f:id:a_ming:20170521235755j:plain

こうなる。

ナマコみたい。崩したら絡まって面倒なことになると思い、この形をキープしつつ一気に編むのが正解だっ

 

f:id:a_ming:20170521235747j:plain

編みあがった直後。形が整っていないのですがサイズ的にはこんな感じ。

あとは余ったリボンでフリンジ付きの留め紐?なんていうの?ボタンに引っかかるやつ。アレを作りたいと思います。そして留めるためのボタン。

このボタンが見つからなくて数か月放置しているというわけです。

金属の星のスタッズを付けて、ボタンも金属の、とか考えていたけどそうなるとこれからの時期使うにはなぁんか重たい。

ボタンは飽きたら取り換えればいいかということで、何か合いそうなものを探します。

押し花×レジンでiPhoneケース

昨年作ったスヌーピーのブック型iPhoneカバーが、いよいよ人さまに見せるのが恥ずかしいレベルに薄汚れてきたので、いったん洗濯をした。 

at-chit.hatenablog.com

洗ってもなんだかモヤ~~~っと汚れている気がして、心なしかスヌーピーの表情も卑屈そうに見える。布なんだからもっと早くに洗えばよかったのだ。

 

洗って乾かしている間は当然むき出しで使ってたんだけど特に不便もなくむしろスッキリしててこっちのほうが好き。

そもそも、歩きながら5秒以上スマホを見たら爆発する仕様にして欲しいと思っているくらいなので歩きスマホをしないし、電車でも座った時か端のほうに立って確実に両手を使える状況じゃないとカバンから取り出さない。

しかもiPhone plusなので大きすぎてポケットに入らない→出そうとして落とす、がない。

このままでもイケるんじゃないか?と思っていたけど、たまたま見かけた押し花のスマホカバーがすごーーーくかわいくて。

最近、身の回りの環境が変わってとあるストレスから解放されたのをきっかけに色のついたものに惹かれるようになっているんです。

スヌーピーカバーの彩りのなさは、今思えばストレスの影響もあったのかも......)

 

ところが、押し花カバーはどれもこれも4~5千円くらいする。気に入ったデザインのものは99%の確率で5,000円超え。

それなら作ろう、と今までやったこともないのに無謀にもレジンに手を出してしまった。手芸予算は限られているというのに。

まずは楽天で見つけたこの押し花セット。鮮やかな色合いに惹かれて。

購入後2日で到着。領収書には「レジンも売ってますよ」という紹介カード付き。行動を読まれている......。

思った通りの発色で、丁寧に作られたんだろうなと思った。ところが思っていたよりもサイズが小さい。昔使っていたiPhone5ならちょうどいいだろうが、今はplus。

スッカスカになったらみっともないなって思ってあわててもう1セット追加で購入。メール便は送料無料なのでありがたい。

今度は青とイエロー系のセットにしてみた。これを組み合わせて作ってみることにする。

レジンは調べてみた結果、太陽の雫のソフトタイプにした。近くの手芸品店で買ったけど、ネットで買ったほうが数百円安かった。調査不足である!!くやしい!

f:id:a_ming:20170311234028j:plain

  • 押し花2種類
  • スマホケース(クリア)
  • レジン
  • ラメ
  • ピンセット
  • ヘラ
  • 映ってないけど爪楊枝
  • UVライト

以上の材料を使った。

f:id:a_ming:20170311234008j:plain

最初にレイアウトして写真を撮っておく。

この後下地にうすーくレジンをポンポンと乗せて花を置き、上からかぶせるようにレジンをかけてヘラで均等に伸ばす。気泡は爪楊枝で......と思っていたけど、結構レジン液がさらっとしていたので気泡はほとんど出なかった。

このあとは色々手こずったので写真どころではなく、いきなり出来上がり。

f:id:a_ming:20170311233954j:plain

(後ろのテレビが反射している)

花の部分にうすーくラメを入れているけど、わかりにくいからなくても良かった。

遠目で見ると可愛いんだけど、正直外で使えるようなクオリティじゃない。使うけど。

とにかく、ツルツルしたプラスチックケースはレジンを弾く!!塗っても塗っても、縁の部分が上に上がってきてしまう。

デコレーションケーキの生クリームみたいに、上に多めに垂らして横に流れるようにして即座にUVライトに入れても、出してみると無残に下に垂れて固まったレジンと、弾いて上にあがってしまった奇妙な段差が発生している。

えええ~~~みんなこれどうやってんの......。

正直、これなら5千円出して買ったほうがよかった。使うけど。

 

でも、押し花がほんとにきれいでかわいくて、眺めているだけでもわくわくした。

このままレジンで固めてピアスにできないかなと思っている。

 

2017年手芸費用

(今回使用の手芸費)

  • 押し花2セット 2,376円
  • レジン 1,507円

スマホケースは電気店のポイントで購入、ラメはネイル用に買ったものを流用

【合計】3,883円

【残金】7,523円

 

AVRIL(アヴリル)の糸でひざ掛け(作成中)

2015年のアヴリルの福箱がまだ残っている。

残っているってレベルじゃなくて、使い切った糸がひとつもない。使えないというより、編んでも編んでもなくならないのだ。

3kg毛糸を友だちと半分こして1.5kg。そのほとんどが極細で、一部の糸は完全に織物用でそれ単品では編めない。極細糸を合わせてシュシュを何個作ったかわからない。

アヴリルの糸で編んだシュシュは手触りも気持ちがいい。お高い糸は違いますね。

 

今回はこの毛糸を使い切るつもりでひざ掛けを編むことにした。今年は毛糸在庫を減らす。わたしは本気だ!!

f:id:a_ming:20170117235509j:plain

白→シルク糸100g 2カセ ひとつだけ玉に巻きなおしている。真っ白だから染めようかなって思ってカセのままにしてたんだけど、シルクを自分で染めるですって......?できるの?ってなってやめた。

右下の黒い塊はネイビー。

一番左のピンクは化繊っぽい、キュッキュッとした質感。ちょっとくすんだピンク。

その右のピンクは極細でシルバーのラメ糸と一緒に撚ってある。

 

このシルバー混ざりの糸とネイビーの糸は先日ルームシューズを編んだ余り。余りっていうか、半分以上残っている。

 

at-chit.hatenablog.com

 

ルームシューズあと2足は余裕で編めるくらいはある。

 

最初は花モチーフを編んで繋げようかな~なんて思っていたのだが、実際編んでみると全然かわいくなくて。

わたしの編み物スキルの問題なんでしょうけど。

f:id:a_ming:20170117235450j:plain

糸の始末する前に撮った。ていうか、これを使う気になれなくて、糸はこのままで放置してる。

たぶん白の部分を小さくして、真ん中の花をもっと「モリッ」とさせればかわいいんだろうけどあいにく白がたくさんあるんだ。

 

悩んだ挙句、無難でいこうと決めた。

f:id:a_ming:20170117235434j:plain

くすみピンク→ネイビー→ラメピンク→白の順に長方形になるように編んでいる。

春先に使いたいからのんびり編むよ~。会社で使いたいな。

iPhoneケースカスタムと充電コードの補強

昨年、とうとうスマホを新しくした。

今まではiPhone5を使っていたのだが、さすがにバッテリーの持ちも悪くなってきたし、当時は「そんなに使わないだろう」と容量少なめの端末を選んでいた。

 

カメラの画質も上がり、使用しているアプリも全体的にデータを食うようになったので常にカツカツ。お気に入りのTwitterアプリ『The world』はデータ量だけでなくバッテリも恐ろしく減る。

それから、老いのせいか小さい画面でチマチマやるのが苦痛になってきた。

というわけで、次買うときは大きい画面のplusにする!と決めており、品薄にもかかわらず運よく発売から数日で手に入った。

今まではケースも保護シートもめんどくさがって使っていなかったし、今回も使わなくていいかなと思っていたんだけど、実際手にしてみると大きな画面にビビりブック型のケースが必要だと思い至った。

ところが、発売直後は欲しいと思えるデザインがなく、可愛い!と思うのはcreemaなどで個人の方が作っている皮製のもの。creemaは別にいいんだけど、欲しいデザインのものはだいたい3~4週間待ち。

それまでに落として割る自信があったので、仕方なく適当に買うか......と電気屋に向かった。

でも欲しいのがない!!!おじさんくさいか、若い女子が好みそうなパステルカラーとかレースプリントとか、見るからに合皮のやすっぽーーーいやつばかり......

で、買ってきたのがこれ。

f:id:a_ming:20170107184013j:plain

グレー、黒、ピンクの3色展開だった。黒と迷ったけど、どうもわたしはパーカーみたいなこの色合いが好きらしい。ほぼ日手帳のカバーもこれ系の素材を毎年使っている。

 

これだけだとさすがにストイックすぎる(何に対してだ)から、その足でユザワヤとホビーラホビーレに立ち寄り、数種類のワッペンを購入した。

f:id:a_ming:20170107185552j:plain

普段キャラクターものをあまり持たないわたしだけど、スヌーピーはなんかセーフな感じしない?あとムーミン。わかるでしょ、なんか。

f:id:a_ming:20170107184034j:plain

裏にもイニシャルのAをつけた。

「とりあえず」で作ったけど、わりと気に入っている。ただ、やっぱり汚れが目立つ気がするので黒にすればよかったかな。手って......汚いのね。

 

あと、家族がみんなiPhoneだと、自分の充電コードがどれかわからなくならない?絶対自分のは自分だけのものにしたいので印をいつもつけている。

今まではずっと前の機種のコードを使っていたんだけど、旦那氏の扱いが悪く彼のコードがダメになってしまった。なので、わたしの古いコードを与え、自分はplusに入っていた新しいコードを使うことに。

もちろん、こっちの新しいのを使って欲しくないので毛糸をぐるぐる巻きにした。

f:id:a_ming:20170107183143j:plain

実物はもっと色が淡くて、みたいなの......きもい......

こないだくつ下を編んだ残りの毛糸をつかったんだけど、ピンク~緑のグラデーションになるのを期待していた。思ったよりピンクが長くてこんなことに。

f:id:a_ming:20161214204744j:plain

↑これね。このくつ下。こんなグラデーションを期待していたんだけど。

まぁ仕方がない。細編みで編みくるんで、目をグルグルと捻ったの。それが腸感をアップさせた要因となったわけだけど......

あ~あ。ホルモン食べたい。亀戸ホルモン行きたい。

マジックループでくつ下4足同時編み

去年、母にREGIAの糸を使ってくつ下を編んだところ、いたく気に入ったようで近所のおばちゃんに「いいでしょこれ。編んでもらったの」と見せていた。

そしたら「あらいいじゃないの、わたしにもちょうだいよ」って、冗談で言っていたらしいけど、きっと冗談と本気が半々くらいだろう。

知らん人だったら「ははは(笑)」で終わらせるけど、その人、キムラさん(仮)は生まれる前からお世話になっている。キムラさんちとわたしの実家は近所なので、母が忙しい時などは自分でオムツを背負って行って、よく面倒を見てもらっていたから断る理由もないな。と思って親孝行くらいの感覚で編むことにした。

で、結局合計3足をおばちゃんたちに編むわけなんだけど、手が遅いわたしが3足編むって、次の冬になるなと思ったから以前チャレンジして断念した、表題の件に再挑戦してみたのである。

使った毛糸は昨日の記事に書いたソックヤーン

at-chit.hatenablog.com

 

f:id:a_ming:20170104160144j:plain

f:id:a_ming:20170104160354j:plain

今回はこの2つで挑戦してみる。

f:id:a_ming:20170105123459j:plain

まずはそれぞれ2玉に巻きなおし。

人にあげるやつだから、色あわせしようかなと思ったんだけど......まぁいいか。

f:id:a_ming:20170105123625j:plain

こんな感じ。つま先から編んでいる。ていうかそれ以外の編み方で作ったことがない。

早くも絡まり地獄の入り口が見えてるよ~。どうなることやら。

完成したら載せますね。