あとちっと

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あとちっと

あと少しだけ優雅に暮らしたい

うちの「このもん」が決まった

漫画「ばらかもん」で紹介されていたこのもん(漬物のことらしい)がすごーくすごーく美味しそうで、数年前に知ってからはちょいちょい分量を変えて作っていた。

主に大根が安くなる冬に。

 

漫画のレシピはネットで見つけられるので最初はそのとおりにしてみたのだけど、ちょっと甘い。でも砂糖を減らすとなんか物足りない。

そんなこんなで毎年砂糖を減らしたり酢の量を増やしたり、大根の厚さを変えてみたり......試行錯誤してみたんだけど、やっと正解(=わたしの好み)がわかった!

 

いままでは上白糖を使っていたのだが、今回は先日作った生姜シロップの残りのてんさい糖を使ってみることにした。

上白糖よりもやさしい甘さになるので、口の中が砂糖っぽくならない!

冬にお茶を飲みながら、このもんを食べて編み物するぞ~!

材料

  • 大根  1本
  • てんさい糖 90g~100g
  • 酢 100cc
  • 醤油 100cc
  • 赤唐辛子 2本

作り方

  1. 大根は皮を剥いて厚さ8mmくらいに切って、ザルなどに入れて半日干す。※8mmって細かいよ!!!て思うでしょうがわたしも思いました。5mmじゃ薄いし1cmじゃ厚いんだよぉ......。野菜っぽさを残したければ厚めがいいと思う。わたしは厚めが好き。
  2. 鍋にてんさい糖と酢と醤油を入れて火にかけて、砂糖が溶けたら火を止めて冷ます
  3. 大根を保存容器に入れて2の液と唐辛子を入れて冷蔵庫へ

以上。

2日目くらいが食べごろです。

 

やっぱり大根同士だから相性がいいのではないかと思う。サトウキビから作る上白糖より、砂糖大根から作るてんさい糖のほうが身体が温まる気がするし、なにより攻撃的な甘さじゃないのがいい。

年々刺激に弱くなるのだよ。みんなもっとわたしに優しくして。ソラマメの実のように包み込んで。