あとちっと

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あとちっと

あと少しだけ優雅に暮らしたい

押し花×レジンでiPhoneケース

昨年作ったスヌーピーのブック型iPhoneカバーが、いよいよ人さまに見せるのが恥ずかしいレベルに薄汚れてきたので、いったん洗濯をした。 

at-chit.hatenablog.com

洗ってもなんだかモヤ~~~っと汚れている気がして、心なしかスヌーピーの表情も卑屈そうに見える。布なんだからもっと早くに洗えばよかったのだ。

 

洗って乾かしている間は当然むき出しで使ってたんだけど特に不便もなくむしろスッキリしててこっちのほうが好き。

そもそも、歩きながら5秒以上スマホを見たら爆発する仕様にして欲しいと思っているくらいなので歩きスマホをしないし、電車でも座った時か端のほうに立って確実に両手を使える状況じゃないとカバンから取り出さない。

しかもiPhone plusなので大きすぎてポケットに入らない→出そうとして落とす、がない。

このままでもイケるんじゃないか?と思っていたけど、たまたま見かけた押し花のスマホカバーがすごーーーくかわいくて。

最近、身の回りの環境が変わってとあるストレスから解放されたのをきっかけに色のついたものに惹かれるようになっているんです。

スヌーピーカバーの彩りのなさは、今思えばストレスの影響もあったのかも......)

 

ところが、押し花カバーはどれもこれも4~5千円くらいする。気に入ったデザインのものは99%の確率で5,000円超え。

それなら作ろう、と今までやったこともないのに無謀にもレジンに手を出してしまった。手芸予算は限られているというのに。

まずは楽天で見つけたこの押し花セット。鮮やかな色合いに惹かれて。

購入後2日で到着。領収書には「レジンも売ってますよ」という紹介カード付き。行動を読まれている......。

思った通りの発色で、丁寧に作られたんだろうなと思った。ところが思っていたよりもサイズが小さい。昔使っていたiPhone5ならちょうどいいだろうが、今はplus。

スッカスカになったらみっともないなって思ってあわててもう1セット追加で購入。メール便は送料無料なのでありがたい。

今度は青とイエロー系のセットにしてみた。これを組み合わせて作ってみることにする。

レジンは調べてみた結果、太陽の雫のソフトタイプにした。近くの手芸品店で買ったけど、ネットで買ったほうが数百円安かった。調査不足である!!くやしい!

f:id:a_ming:20170311234028j:plain

  • 押し花2種類
  • スマホケース(クリア)
  • レジン
  • ラメ
  • ピンセット
  • ヘラ
  • 映ってないけど爪楊枝
  • UVライト

以上の材料を使った。

f:id:a_ming:20170311234008j:plain

最初にレイアウトして写真を撮っておく。

この後下地にうすーくレジンをポンポンと乗せて花を置き、上からかぶせるようにレジンをかけてヘラで均等に伸ばす。気泡は爪楊枝で......と思っていたけど、結構レジン液がさらっとしていたので気泡はほとんど出なかった。

このあとは色々手こずったので写真どころではなく、いきなり出来上がり。

f:id:a_ming:20170311233954j:plain

(後ろのテレビが反射している)

花の部分にうすーくラメを入れているけど、わかりにくいからなくても良かった。

遠目で見ると可愛いんだけど、正直外で使えるようなクオリティじゃない。使うけど。

とにかく、ツルツルしたプラスチックケースはレジンを弾く!!塗っても塗っても、縁の部分が上に上がってきてしまう。

デコレーションケーキの生クリームみたいに、上に多めに垂らして横に流れるようにして即座にUVライトに入れても、出してみると無残に下に垂れて固まったレジンと、弾いて上にあがってしまった奇妙な段差が発生している。

えええ~~~みんなこれどうやってんの......。

正直、これなら5千円出して買ったほうがよかった。使うけど。

 

でも、押し花がほんとにきれいでかわいくて、眺めているだけでもわくわくした。

このままレジンで固めてピアスにできないかなと思っている。

 

2017年手芸費用

(今回使用の手芸費)

  • 押し花2セット 2,376円
  • レジン 1,507円

スマホケースは電気店のポイントで購入、ラメはネイル用に買ったものを流用

【合計】3,883円

【残金】7,523円